筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

サイキングアップトレーニングとは

サイキングアップトレーニングという気持ちを高める手法をご存じでしょうか?

 

サイキングアップはメンタルトレーニングのプログラムのひとつなのですが、リラクゼーションが緊張・不安・興奮という心の感情を抑える方法なのに対して、サイキングアップは緊張や興奮を高めて気分を盛り上げ、最高の状態へもっていくための手法なんです。

 

そしてこれをトレーニングによって実現することが可能です。
スポーツでも音楽など芸術の分野でも、試合や発表会に臨むときリラックスすることは必要ですが、リラックスし過ぎてモチベーションが上がらず、実力が発揮できなかったという経験がある方もいるでしょう。

 

そんな時は、競技の開始前にサイキングアップを行い心の準備運動をすることが、とても大切になります。
スポーツや音楽においては体力や技術は十分備わっているのに、心理的なコントロールがうまくできなくて、実力が発揮できないというのは大変もったいない話で、今ではメンタルトレーニングも重要なトレーニング分野として、様々な研究がされてきました。

 

サイキングアップトレーニングは生理学的には、ドーパミン(性感ホルモン)という脳内物質を多く分泌させ、脳の働きが活発化させることで、意欲を盛り立てることです。
野球サッカー、ラグビーなどの試合では、円陣を組んで全員で声を張り上げ、気持ちを一つにして気分を高めようとする場面をよく見ますが、個人競技であってもトレーニングでサイキングアップが簡単にすることができます。

 

理想的な心理状態というのは、リラックスし過ぎることもなく、また逆に極度に緊張・興奮している状態でもないことだと思いますが、身体面においても心理面においても、いつでも理想的な最高能力が発揮できるようにしたいものですね。
サイキングアップトレーニングを是非取り入れてみてほしいと思います。

サイキングアップトレーニングとは関連エントリー