筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

リラクセーショントレーニングエントリー一覧

リラクセーショントレーニングの目的
リラクセーショントレーニングとは何でしょうか?一言でいえばリラックスするためのテクニックということになるのでしょうが、スポーツであれば競技前の緊張状態や不安感を軽減するためであったり、イメージトレーニングの前準備であったり、その他にも体調を整えたり、安眠したい、食欲増進をはかるなど、いろいろと役立つトレーニング方法です。ただ、リラクセーショントレーニングは単にゆるんだ状態を作り出すというのが目的ではありません。自分自身から積極的に行って、心拍数、酸素消費量、血圧を低下させることによって、不必要な...
リラクセーショントレーニングの効果
リラクセーショントレーニングを取り入れている方は、様々な効果があることを認識されています。普段、生活をしていると、知らず知らずのうちに筋肉が強張っていたり、肩こりや頭痛、ストレスが溜まっていたりすることがありますよね。日常的にくいしばった生活を続けている人は、イライラが多くなり筋肉も緊張しっぱなしで、歯にも影響しますから、「ふう〜っ」と息抜きできるリラクセーショントレーニングが大変有効です。スポーツの分野であれ、職場や勉強の場、実生活でも自分をコントロールできるリラクセーション法を身につけること...
筋弛緩法
リラクセーショントレーニングの代表的な方法の一つに筋弛緩法というのがあります。筋弛緩法は米国の精神生理学者 エドモンド・ジェイコブソン氏という人が考え出した方法で、身体の主な筋肉群を交互に力を入れたり、一気に弛めたりすることで、リラックス状態を作り出します。ストレスが溜まると不安や緊張などを感じたりイライラが多くなり、筋肉も緊張しっぱなしですから、大事な試合やテストがあるときでも「あがるな!」「落ち着け!」と念じてもうまくいかないことが多いでしょう。こんな時に普段からリラクセーショントレーニング...
自律訓練法
自律訓練法もリラクセーショントレーニングとして大変有効な方法です。自律訓練法という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、ドイツの精神科医シュルツによって自律神経のバランスの乱れを整えるための方法として開発された、一種の自己催眠法でありリラクゼーション法です。心身症、自律神経失調症、神経症、うつ病など多くの病気の治療法としても使われます。自律訓練法は筋肉の緊張やストレスを和らげる効果があり、心身ともにリラックスしてきます。自律訓練法の手順は公式化さていますので難しいことはなく誰でも簡単に行え...
呼吸法
リラクセーショントレーニングにおける呼吸法は、いつでもどこでもできる最も簡単でかつ実用的なリラクセーション法です。リラクセーショントレーニングの目的は、ストレスを感じたり不必要な緊張・不安にとらわれた時にこれをを取り除き、リラックス状態を導き出すことですが、ストレスや緊張を感じるとたいてい呼吸は速くまた浅くなっていると思います。不安や緊張が高まってきたり、急に強い恐怖や怒りを感じると、無意識のうちにハァハァと落ち着かない呼吸をくり返していたということがありますよね。逆に落ち着ける静かな音楽を聴い...
イメージ法
イメージする事によって深いリラクセーション状態に入り込むトレーニングについてお話します。イメージ法も不安をコントロールしてリラックスするのに有効なんです。イメージ法は瞑想法とも言い、気持ちが安らげそうな静かな情景を視覚的にイメージトレーニングする方法です。私たち人間がいだくことができるイメージというのはとても大切で、メンタルトーレーニングのところで「イメージトレーニングについて」で説明していますが、例えばスポーツの世界ではサッカーやバスケットボールの試合でペナルティーキックやフリースローを行うと...