筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

モバイル速読術について

速読できることのメリットや速読トレーニングの特徴などは「速読トレーニングで時間を有効活用」に紹介しましたが、ここでは携帯電話を使って出来る速読トレーニングをご紹介します。

 

速読術、速読トレーニングの方法は、書籍やインターネット上でも沢山のやりかたがあるようですが、いつでもどこでも速読トレーニングができるとなると携帯電話などのモバイル機器を使ったトレーニングが便利です。
速読術の第一人者と言われる新日本速読研究会の川村明宏博士が監修した「モバイル速読術」というものがあります。

 

これは、株式会社マイルストーンの「目で右脳を鍛えるDS速読術」の iモードアプリコンテンツです。
ちょっとしたゲーム感覚や遊び感覚でできるので、継続しやすのではないでしょうか?
これで、文章を読む速度が3〜10倍になればすごい得した気分になると思います。

 

配信機種はFOMA700i以降全機種、900i以降全機種に対応しており、配信料金は月額315円です。
モバイル速読術は川村明宏博士が考案した「ジョイント式速読術」に初めての人でも、誰でも興味が湧くようにクイズ形式でトレーニングが出来るように構成されています。

 

どんなトレーニング内容になっているのかと言うと
@遊んでトレーニング・・・・ゲーム感覚で速読術のトレーニングをクイズを解きながら楽しく体験できるモードです。
A選んでトレーニング・・・・「遊んでトレーニング」にあるトレーニングから、好きなものを選んでトレーニングしたり、不得意なトレーニングを練習出来るモードです。
B見てトレーニング・・・・画面を見るだけで速読術のトレーニングが出来るモードです。
C小説でトレーニング・・・・名作小説を利用して文章をすばやく読むトレーニングが出来るモードです。

 

他にも成績表が付いていて速読トレーニングの総合結果やランキングに参加することも出来ます。
従来の速読トレーニングはどちらかというと、地味なトレーニングという感じがしましたが、モバイル速読術はそれらよりも楽しく、遊び心でできそうです。

 

ただし、携帯電話の画面の大きさには限界があり、視野を広げて読む訓練はできませんから、1分間に6千字以上読めるためのトレーニングにはならないでしょう。
でも文章を読むスピード力を付ける速読トレーニングが、携帯電話さえ持っていれば場所を選ばず行えるというメリットは他では得られないものです。

モバイル速読術について関連エントリー