筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

マラソントレーニングについて

マラソントレーニングというのはマラソンを走る人のためのトレーニング方法です。
マラソンの正式な距離は42.195キロですが、競技の種類によってはハーフマラソンであったり、10キロマラソンや100キロマラソンというのもあります。

 

距離の長さは別にして、マラソンに挑戦しようとすることは、完走が一番の目標だと思います。
マラソンを完走するためには、どんなトレーニングをどれだけすればよいでしょうか?ということになると、今現在の日々の運動量や、スポーツ経験、1日にとれるトレーニング時間などが、関係してくると思います。

 

マラソン選手でもなく陸上競技の経験もほとんどない人がマラソンに挑戦するということになれば、直前のマラソントレーニングだけでは完走は難しいでしょう。
200メートル走るのさえ辛く感じる方は、1キロ走れるようになるのに2週間、2キロ走れるには3週間くらいかかるのではないでしょうか。
そして徐々に距離を伸ばしていくことになり、年齢やスポーツ経験にもよるでしょうが、3ヶ月から半年くらいは準備期間として必要なのではないかと思います。

 

マラソンを完走する決意をした人は、毎日少しづつでもいいので、マラソンに耐えられる筋力とスタミナを付けるトレーニング始めましょう。
ひとつ注意したいのは、マラソントレーニングを毎日するにあたって、トレーニングを始める前と後には必ずストレッチを行うようにしましょう。

 

ランニング前のストレッチは筋肉をほぐし、身体を温めることが目的です。
いきなり走り出すことは無謀で、故障やケガの元になります。
マラソントレーニング後に行なうストレッチは疲労を回復をさせる効果があります。
筋肉の疲れを翌日に持ち込まないよう丁寧にストレッチすることが大切です。

 

最近の健康ブームでマラソンを始める人も多くなり、地方でも多くのマラソン大会が開催されています。
ホノルルマラソンに参加したいと思っている人も多いと思います。
マラソンやジョギング、ウオーキングをすることは、人間の身体にとって大変良いことですから、無理のない範囲でどんどんやりましょう。

マラソントレーニングについて関連エントリー