筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

ボクシングでシェイプアップトレーニング

ボクシングシェイプアップダイエットをしようと頑張っている方は以外と多いです。
ボクシングジムでもダイエットのためのメニューを揃えてあったり、女性専用のボクシングジムが運営されていたりします。

 

ボクシングというと、テレビで世界タイトルマッチを見ることができるので、血みどろの殴り合いというイメージを持たれる方も多いですが、ボクシングを健康のため、シェイプアップのため、また筋力トレーニングの一環として行うことは非常に効果の高いトレーニング方法だということが言えます。

 

スポーツをするため、健康のために身体を動かすには筋力は必要不可欠なものになるわけですが、ボクシングのためのトレーニングはそんな中でも全身の筋肉をトータル的に使いますし、余分な贅肉を取り去って引き締まったバランスよい体にするために考え抜かれた方法が取り入れられます。
筋力に対して求められる質が非常に高いトレーニングなんですね。

 

ボクシングで必要な筋肉というのは、相手を倒すために強くて瞬発力のある筋力を使ったパンチが必要です。
また、3分間動いて1分間休憩というようなラウンドを何ラウンドにもわたって行うので、持久力のある筋力も必要になりますから、インターバルトレーニングも取り入れられるわけです。

 

瞬発力のある筋肉と、持久力のある筋肉の両方を兼ね備えるというのは実は難しいのです。
しかしボクシングにはそれが求められます。
そしてインナーマッスルとアウターマッスルの両方もバランスよく身につけることが必要となるので、自然と質が高いトレーニングにならざるを得ないわけです。

 

そんなわけで、本物のボクサーを目指すわけではないという方でも、ボクシングトレーニングを行う事で、シェイプアップできますし、リバウンド率の低い非常にダイエットも効果的に効率よくできるわけです。
ボクサーは2時間で2〜3キロ減量するといいますが、そこまでは行かなくとも、2週間あれば5〜6キロは減量することは充分可能そうです。

 

ボクシングのワン・ツーパンチって聞いたことはありませんか?
コンビネーションのことで、左ジャブ→右ストレートと連続で順番に打つパンチの事です。
これだけでも正しい打ち方を身につけて毎日やれば、上半身と太もものシェイプアップになって綺麗に痩せるそうです。

 

それにボクシングはストレスの解消になるという方が多いです。
ストレスが溜まると代謝が衰えるので、やせにくい体質になりますし、そのほかにも色々と体調を悪くしてしまう元凶ですが、ボクシングトレーニングでストレスに負けない心のケア、便秘・肩こりの解消、膝痛や腰痛も治してしまいましょう!

 

ただし、素人がいきなりハードなボクシングトレーニングをしても身体を壊すだけですから、できればボクシングジム、スポーツジムでトレーナーに着き、作成してもらった練習メニューをこなす様にしてほしいです。

ボクシングでシェイプアップトレーニング関連エントリー