筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

イメージトレーニングの前にリラックス

イメージトレーニングを効果的に行うためには、その準備としてリラックス状態になっていることが大切なことになります。
メンタル的に弱い部分があるのが人間で、弱い部分が試合中や大事なことに取り組んでいる最中に出てしまわないようにするためにメンタルトレーニングを積むわけです。

 

イメージトレーニングはメンタルトレーニングのひとつですが、良い方のイメージをきちんと心に埋め込むことができれば目標への達成率も高くなりますが、悪いイメージばかり浮かんでは逆効果です。
イメージトレーニングを上手く進めるには、悪いイメージが浮かびやすい心身の状態は避けるべきで、良いイメージができる状態というのは、やはりリラックス状態のときです。
ですからイメージトレーニングを始める前にはリラクゼーションを必ず行ってくださいね。

 

リラクゼーションというのは一般的に、身体的にも精神的にも、また情緒的にも緊張のない状態で、ストレスからも開放された状態のことをいいます。
リラックスした状態では副交感神経が優位になるので心拍数や呼吸数が減少しますが、ストレス状態になっていると交感神経が活発に働くので、呼吸が荒くて筋肉は緊張し、手に汗が出てしまう状態です。

 

リラックス状態での脳波はα波〜θ波が優位となっていて、このときは集中できる状態なので記憶に適し、ひらめきやイメージ、瞑想をすることができます。
リラクゼーションは単にリラックスのためのテクニックやイメージトレーニングの準備として利用するほかに、安眠やコンディショニングのため、食欲増進ためなど、色々な利用法が考えられるので、身に着けておきたい習慣です。

 

リラックスする方法としては呼吸を整える「腹式呼吸法」が一般的な方法だと思います。
その他にも身体の筋肉をほぐす、ストレッチ体操する、アロマセラピーしてみる、ゆったりと半身浴する、軽音楽を聴くなど様々な方法が人それぞれにあるかと思います。

 

いずれの方法でも構いませんが、リラックスできて、勘やひらめきが冴え、創造力が生まれやすい状態でイメージトレーニングに入ることが大事なことです。

イメージトレーニングの前にリラックス関連エントリー