筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

イメージトレーニングについて

イメージトレーニングという言葉はほとんどの人が知っていると思いますが、実際にイメージトレーニングを実践して能力アップに繋げている人は案外少なかったりします。
イメージトレーニングは全てのスポーツに取り入れられているトレーニング法の一種で、実際に身体を動かすことなく、理想通りに動いている自分を思い描くことによって、本番での実力を100%発揮させるために行い、技術や戦術を向上させるトレーニング方法です。

 

イメージトレーニングの範囲を広げると、スポーツだけの分野に限らず、勉強法にイメージトレーニングを取り入れたり、妊婦さんがするイメージトレーニングや、心の病を治療するイメージトレーニングなどいろいろなところで利用されています。

 

また身体を動かしながらする、シャドーボクシングのようなイメージトレーニングもあります。
スポーツにしろ勉強にしろ、それを行なうことに集中し、感情を乱すことなくプレイできるのが一番の好結果を生み出すと思います。

 

しかしながら人はロボットではないので、感情に左右されず、雑念無しにスポーツをすることは簡単にはできるものではありません。
ですから、実際に動くときに集中力を高めやすくするために、普段から苦しい場面や追いつめられた場面を克服できるイメージ・方法をトレーニングして準備しておくことが大切なわけです。

 

一流のスポーツ選手やアスリート達は、イメージトレーニングを行なうことによって、冷静になれる自分を作ろうとするだけでなく、技術力・テクニックもイメージトレーニングで磨いています。
技術力などは実際に何度も繰り返し練習することによって、身に付き向上するものだと思われますが、イメージトレーニングでもそれが可能なんです。

 

人間の脳は右脳と左脳がありますが、右脳はイメージや空間認知を司り、瞑想することによって天才的なインスピレーションを生み出します。
この瞑想・想像力を発揮すれば実際に身体を動かさずとも、頭の中で映像を映しだすことができますから、まるでVTRを見るように何度も繰り返して実践に近いトレーニングを行なうことができるというわけです。

 

頭の中でイメージができあがったところで、実際に行動してみるほうが遥かに効率的で、効果的なトレーニング方法だと思います。
イメージトレーニングというのは、平常心の持ち方だけでなく技術の向上までも養うことができるすばらしいトレーニング方法です。

イメージトレーニングについて関連エントリー