筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

メンタルトレーニングの重要性(その2)

メンタルトレーニングはスポーツ選手に限らず、ビジネス、音楽、教育などの分野でも、いろいろな人が取り組むと良いトレーニング方法だと思います。
そしてメンタルトレーニングの目的はというと、心にもつ精神的で生理的な抵抗を、取り去るあるいは低減することで、自分の実力相当以上のメンタルエネルギーを発揮し成果を上げることと言えると思います。

 

スポーツ選手を例にあげてみると、最近の一流アスリートたちは、フィジカルトレーニング以上にメンタルトレーニングは欠かせないものだと意識しているそうです。
スポーツ科学も進み、脳波を測定しながらのイメージトレーニングや眼と脳の関係を強化する「ビジョントレーニング」というものもオリンピック級の選手達には取り入れられているということです。

 

本番で100%の力を発揮するために、精神面もトレーニングすることで、いつも良いイメージとリラックス状態を作り出せる方法を研究し、成績向上に活かそうというのがメンタルトレーニングの目的です。

 

考え方を変えると、いまのスポーツ選手は、体力的・肉体的には可能な限り極限まで鍛えられていて、これ以上は体格に突然変異でも起こらない限り、伸びる余地は少ないように思います。
そうなると後は精神面の強化になるということは、誰でも考えられることです。
メンタル的に弱い部分があるのが人間ですから、メンタルトレーニングによって、これをコントロールできるようになれば、鬼に金棒のような気がしますよね。

 

昔からよく「心・技・体」のバランスが良くなけれいけないと言われます。
もしあなたが実力を発揮できないでいるとすれば、「心・技・体」のどれかが足りないと思います。
そして可能性が高いのが「心」であるメンタルトレーニングだと思います。
毎日の練習にメンタルトレーニングも取り入れて、本番で活かす様に準備をしていくことが大切ですね。

メンタルトレーニングの重要性(その2)関連エントリー