筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

フラットベンチの選び方

フラットベンチというのはトレーニングベンチの中でもシンプルで一般的なベンチで、公園やバス停に置いてある背もたれの無いベンチと大した変わりがありません。
でもベンチプレスをするのにも、三頭筋のトレーニングにもフラットベンチが欠かせず、費用や場所、手軽さなどで選ぶならフラットベンチがお勧めですね。

 

見た目はなんてことのないフラットベンチですが、ホームトレーニングを始めようとして、初めて購入しようという方に、簡単な選び方を説明したいと思います。

 

トレーニング器具を扱っている販売会社なら、フラットベンチを販売していない会社はまずありません。
しかしながら、その価格は5千円程度から4万円くらいまで幅があります。
その違いはどこにあるのでしょうか?

 

フラットベンチを選ぶポイントは3点で、@耐荷重、Aベンチの重量、Bベンチの高さです。
4万円のフラットベンチというと高くて買えないと感じる人は多いかもしれませんが、ダンベルでベンチプレスしているときにベンチがパキンと折れたりしたら大変なことになってしまいますから、価格と耐久性を天秤にかけて選ぶようにしてください。

 

ちなみにカタログでフラットベンチの重量を比べて見ると、安いものは8キロ位しかなく、高価なものは24キロもあります。
大きさにはそれほど差が無いのに重量に違いがあるという訳は、フラットベンチの重量と価格が比例しているといって良く、フレームのスチールパイプの厚みの差なのだと思います。

 

またフラットベンチの高さも選ぶ時に考慮してください。
高すぎて足の裏が床につかないと、踏ん張ることができませんから、危険でもあるし筋力も効率よく付きません。

 

ちょっとした時間でもフラットベンチに横たわる習慣が付けば、すぐに筋肉が発達してきて、筋力トレーニングする喜びを味わえると思います。

フラットベンチの選び方関連エントリー