筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

トレーニングマシンの選び方

筋力アップを目指しトレーニングマシンに取り組んでいる方も多いと思いますが、あなたはスポーツジムやフィットネスクラブでマシントレーニングを行なっているのでしょうか?
体を本格的に鍛えたいと思っている人はスポーツジムやフィットネスクラブに通うのが一番いいと思います。

 

しかしながら、流行っているスポーツジムでは、トレーニングマシンを利用するのに順番待ちがあったり、ジムの場所が遠く不便だったり、また毎日トレーニングしたい方には経済的に負担になってりして、スポーツジムに通うのが難しい場合もあるでしょう。
それでもトレーニングマシンを使った筋力トレーニングをしたいという方は、自宅にトレーニングマシンを購入しているという人も多いと思います。

 

一般に販売されているトレーニングマシンも様々ありますから、初めて購入しようとしている方は色々と検討してから購入されるほうがよいと思います。
個人的には、トレーニングマシンは1台で一種類のトレーニングを行なえれば良いと思うのですが、自宅では設置スペースが限られているでしょうし、ホームマシン代金も決して安くはありませんから、1台で複数のトレーニングできるマシンに目が移ると思います。

 

しかしながら、ホームマシンを選ぶときは安全最優先で選択してほしいと思います。
中には複数のトレーニングができて、なおかつ価格が他に比べ安かったりすると、耐久性が悪かったりします。
ホームマシンはメーカー側もできるだけ軽量にしようと、ギリギリの強度で生産しようとしますから、複雑な機能を持ったトレーニングマシン程、強度が低くて故障がちだったりします。
できれば単機能型のフラットベンチ、パワーラックなどの方が耐久性が優れていますし、価格も安いと思いますから設置スペースがあるなら、こちらのほうをおススメします。

 

筋力トレーニングを何年もしているベテランは、ダンベルバーベル、フラットベンチがあれば充分だという方もいます。
この程度なら置き場所も困らない思いますし、トレーニングチューブがあれば充分な筋力トレーニングができると思います。

 

トレーニングマシンを購入の際にもうひとつ注意したいことがあります。
初心者の方は、筋力トレーニングが目標とするところまで継続してやれるかどうかわかりません。
それなのに最初から高価なトレーニングマシンを購入することは、経済的にも設置スペース的にもムダにならないとも限りませんから、先ずは自分が継続してマシントレーニングできるかどうか見極めるためにも、しばらくスポーツジムで汗を流してみてはいかがでしょうか?
公共のスポーツセンターや良心的なスポーツジムであれば、1台のマシンの購入費用で1年間は通えると思いますよ。

トレーニングマシンの選び方関連エントリー