筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

トレーニングマシンの特徴

トレーニングマシンというと、どういうものをイメージするでしょうか?
テレビにも良く出てくるようなスポーツジムで使われるトレーニングマシンを思い浮かべると思います。
実際にスポーツジムやフィットネスクラブに行くと、色々な種類のトレーニングマシンが並んでいて、初心者の方はどれを選んで、どのように使えば良いのか迷うと思います。

 

スポーツ科学が発達して様々なトレーニングマシンが開発されてきたわけですが、トレーニングマシンがなかった頃や、スペースのあまり無いジムでは、ダンベルバーベルなどのフリーウェイト器具が中心です。
自宅で行なうような筋肉トレーニングには、ダンベルやバーベルで充分なような気もしますが、トレーニングマシンがダンベルよりも格段の効果を上げられるのであれば、自宅に設置したいと考えますよね。

 

それでは、トレーニングマシンにはどのような特徴や効果があるのか見てみることにします。
まずトレーニングマシンの一番の長所は安全性が高いところだと思います。
マシンのウエイトはその器具本体に取り付けて行ないますから、ダンベルやバーベルのように、手が滑って足の上に落としたなどというような危険性がかなり減ります。

 

次にウエイトの変更が簡単に行なえるというところです。
簡単なダンベルなどは、ウエートが変更できないようなものが多いので、その日の体調に合わせて軽くしたり、重くしたりすることができませんが、トレーニングマシンであれば、ピンの差し替えなどで簡単に変更できますから複数人でマシンを使用しても、その人に合ったウエイトで筋力アップをはかれます。

 

また、多くのトレーニングマシンではグリップの位置やウェイト部分の軌道が固定できるので、初めて始める人でも、正しいフォームで筋力トレーニングでき、無理な姿勢で筋を痛めることも少なくなります。

 

トレーニングマシンの短所については、自由度が少ないと言えるでしょうか。
長所にあったように動きがある程度固定されて、危険や故障が少なくなる反面、ダンベルやバーベルのように色々な使い方の応用ができません。
1台のトレーニングマシンでは決まった場所の筋肉トレーニングしか出来ないところです。

 

以上のように各種のトレーニングマシンが取揃っているスポーツジムで筋力トレーニングを行なえるのであれば、効果的で時間的にも効率がよいトレーニングが行なえると思います。
本格的に体を鍛えたいのであればスポーツジムに通うのが良いのではないでしょうか。

トレーニングマシンの特徴関連エントリー