筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

ラダートレーニングの効果

ラダートレーニングをご存知ですか?
ラダートレーニングというのは、最近いろいろなスポーツ分野で取り上げられていますが、どのスポーツにも必要な、瞬発力・敏捷性・反射神経といったものを鍛えるトレーニング方法のひとつなんです。

 

ラダートレーニングには、ラダーというロープ状の梯子のようなものを使います。
ラダーがなければ地面に線を書いてすることもできますが、長さによって値段の違いがあり、5000円程度から各種販売されています。

 

ラダートレーニングは、サッカーやラグビーの練習でよく取り入れられているように思います。
その他にも全日本柔道の合宿でラダートレーニングが練習ニュースにありますし、巨人の少年野球教室でもラダートレーニングを推薦しているそうです。
バドミントン、バレーボール、テニス、卓球、バスケットボール、剣道、空手などのほか、体育の授業やリハビリ施設でも使われているんですよ。

 

ラダートレーニングは梯子状のマスの中や外を、あらかじめ決められたステップを踏んでいきます。
そのステップが複雑なものがあり、いかに素早く、間違わずにステップするかで、瞬発力や敏捷性をトレーニングできるのです。

 

どんなスポーツでもそうですが、身体を動かすには、例えば「右へ飛べ」と脳が指令を出したとすると、情報が脳から神経を通って筋肉に伝達されて初めて、目に見える動作に移るわけです。
ラダートレーニングをすると、この脳から出される各筋肉への情報伝達速度が速くなるというのです。

 

素速く機敏に動くことはほとんどのスポーツで必要とされますが、その訓練方法は、自由に動き回ることではなく、決められたルールや行動範囲の中で、どれだけ早く複雑なステップができるかが重要なんです。

 

ラダートレーニングをしているのを見ていると、一見遊んでいるように見えますが、実際遊び心が良いのかもしれませんね。
特にラダートレーニングはスポーツに関わり始める子供の頃から始めるほうが、効果が大きいと言われ、実際、少年少女達への指導者はこれを取り入れている人がドンドン増えています。

ラダートレーニングの効果関連エントリー