筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

バランスボールの選び方

バランスボールは一般的にはソフトなゴム素材でできていて、簡単にエクササイズ体幹トレーニングができるとても有用性の高いグッズです。

 

背筋腹筋などを鍛えたり脂肪燃焼効果によるダイエット、身体の歪み解消、腰痛を軽減できたりと、目的の範囲が広く、使い方の応用がきくすぐれたトレーニンググッズだと思います。

 

しかし、一口にバランスボールと言っても今ではその種類は多く、トレーニング目的や身長など自分の身体に合った物を使うことがとても大切です。
ここではバランスボールの選び方について簡単にご紹介しましょう。

 

まず、バランスボールの大きさを選ぶ時の基準となるのは身長です。
バランスボールのサイズと身長の組み合わせは次の通りです。

 

○身長155cm未満  ⇒ 直径45cm
○身長150〜165cm  ⇒ 直径55cm
○身長165〜185cm  ⇒ 直径65cm
○身長185cm以上  ⇒ 直径75cm

 

となり、バランスボールに座った時に、膝が直角になるようなサイズを選びましょう。
また、エクササイズする時であれば適度な弾力が必要で、空気圧が高すぎるとエクササイズを行うのが難しくなりますし、低すぎても運動効果は上がりません。
自分のトレーニンレベルに合った空気圧を調整して下さい。

 

バランスボールを初めてやってみるという方で、バランスボールをイス代わりにしたり、手軽なエクササイズ用として使う場合は、価格もリーズナブルな市販品から始めるのが良いかなと思います。

 

徐々に慣れてきてフィットネスや本格的トレーニングに取り組むという場合は、強度があって品質も優れたギムニク製などのバランスボール専門の物がおススメです。
上級者になるとバランス感覚やバウンド感覚も微妙になってきますから、品質と耐久性に優れたものを求める様になります。

 

最近のバランスボールにも色々な種類が開発され、イボイボのついたもの、転がりににくいようにいくつかの突起状の脚が付いたもの、透明のバランスボールなどもありますね。

 

健康のため、エクササイズのため、筋肉強化のため、身体の歪み解消など、色々な使い方ができるバランスボールを始めてみませんか?

バランスボールの選び方関連エントリー