筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

バランスボールトレーニングの効果

バランスボールを知っている方は多いと思います。
実際にバランスボールをトレーニングに取り入れている人も多いでしょう。

 

超一流のアスリート達もバランスボールトレーニングを行って、バランス感覚を養うだけでなく腹筋や背筋、インナーマッスルまでも強化しています。
バランスボールは、ただ座ってバランスを取ろうとするだけでもエクササイズができ、さらに、筋肉を鍛え、基礎代謝を上げたり、腰痛や肩こり解消にも効果のある優れものです。

 

また、使い方によっては脂肪燃焼効果によるダイエットにも有用性を発揮しますよね。
私が個人的にこれはイイ!と思うのは、身体の歪みも矯正できる点です。
バランスボールトレーニングを行う事で、姿勢が良くなりインナーマッスルが鍛えられるので徐々に歪みが解消され、疲労物質が溜まり難くなるんですよ♪

 

バランスボールを使ってのトレーニングやエクササイズの大きな特徴はそのバリエーションの豊富さと実行のしやすさにあると言えるでしょう。
バランスボールは球形で柔らかいという他のトレーニンググッズにはない特性があり、不安定な中でバランスを保持しようとして知らず知らずに全身の筋肉を鍛えることができます。

 

やり方次第でトレーニングの補助具として使ったり、負荷の強度を上げて大きな筋肉を鍛えることも可能。
また、ケガなどで機能が低下した部位のリハビリトレーニングにも取り入れられたりしています。

 

しかし、バランスボールトレーニングで効果を上げるためには正しい使い方を知ることも大切です。
実際の使い方は、いろいろなDVDで紹介されていますし、インタネットで検索すれば、動画でその方法を知る事が出来るのでぜひ参考にして下さい。

 

それから、バランスボールを使う場合は、障害物のない広い場所を選んだり、エクササイズ用のマットを敷いて、滑らないようにしたり、自分の体とトレーニング目的に合ったボール選びをするなど、ある程度の準備も大切な事になってきます。

バランスボールトレーニングの効果関連エントリー