筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

健康トレーニングエントリー一覧

視力トレーニングの方法
視力トレーニングというのは視力を正常値に回復させるためのトレーニングのことです。人間にとって視力の低下はかなりのハンディを負うことになります。私も14歳くらいから近視が進行し“ド近眼”になってしまいメガネやコンタクトレンズを着用していますが、目の病気になりやすいとか、格闘技やラグビーのような激しいスポーツが怖くてできないなど、色々と不便な思いもしました。自分なりに視力が低下しないように、眼科医のアドバイスのとおりに気をつけていましたが、トレーニングの方法がが良くなかったようで、視力が回復すること...
視力回復トレーニングセンターの利用
視力トレーニングをする意味は「視力トレーニングの方法」でお伝えしましたが、視力回復トレーニングというのがあります。視力回復トレーニングというのは、新聞や雑誌でよく見るレーシック手術のように目にメスを入れるものではなく、一旦視力が落ちてしまっていても、メガネやコンタクトレンズに頼らずに、眼球のトレーニングをすることで、視力を回復させようというトレーニング方法です。昔から近視の予防法として「遠くの山の緑や景色を見なさい」とか言われたり「夜空の星を見ると眼に良いよ」などと聞いたことがあるとおもいますが...
丹田呼吸法で健康な体作り
丹田(たんでん)呼吸法というの聞いたことがあるでしょうか?丹田呼吸法は江戸中期の禅僧、白隠禅師により紹介され、臍下(せいか)丹田呼吸法ともいいますが、臍下というのはへその下のことで、丹田は下腹部のことです。何かの出来事で感情が高ぶったり、ストレスを感じたりすると、息が荒くなり呼吸も浅くなることがありますが、このときは酸素が不足した状態になっています。深い呼吸ができる丹田呼吸法は、体の力が抜け、雑念を振り払うことで、心身が落ち着きます。また、この臍下丹田でする呼吸法は健康のためや体作りに欠かせない...
出産とイメージトレーニング〜ソフロロジー式分娩法
出産にもイメージトレーニングがすごく役立つことをご存知でしょうか?出産の時の陣痛の痛みは耐え難いほどで、意識がなくなってしまうほどの強い痛みです。しかしながら、妊娠中にソフロロジー式分娩法を用いたイメージトレーニングを行い、リラックスすることができるようになれば、陣痛の痛みは麻酔を使わずとも和らげることができます。ソフロロジー式分娩法とは、「お産の際にいかにして精神的にリラックスできるかを追求した分娩法」と云えると思います。赤ちゃんは子宮や産道を通って出てくるわけですが、このときお母さんの身体が...