筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

インターバルトレーニングでダイエット

インターバルトレーニングダイエットはできるでしょうか?

 

インターバルトレーニングの脂肪燃焼効果」でも説明しましたが、インターバルトレーニングはダイエット効果が抜群にあります。
ここではインターバルトレーニングがダイエットにも効果がある理由を見てみたいと思います。

 

インターバルトレーニングというのは高強度エクササイズなわけですが、トレーニング強度が増すと新陳代謝は大きくなります。
そしてホルモンの働きもダイエット効果を大きくしているようなのです。

 

筋肉をつけ脂肪を減らすホルモンにはアドレナリン、人成長ホルモン、テストステロン、インシュリン、グルカゴンといったものがあります。
その中で、インターバルトレーニングのような高強度エクササイズでは、アドレナリン、人成長ホルモン、チロキシン、テストステロンの分泌が増えます。

 

普通のやり方でのジョギングスイミング自転車などのトレーニングでは、アドレナリンはほとんど分泌しないそうで、アドレナリンなどが多く分泌されるインターバルトレーニングが、ダイエット効果も高くなるという訳です。

 

また、軽くて時間が長いジョギングでもダイエット効果は期待できますが、コルチゾールという代謝老化ホルモンが分泌されるために、老化が早くなり筋肉や皮膚のコラーゲンも傷つけてしまうことがあるらしいです。
インターバルトレーニングは心肺機能を向上させるとともに、繰り返して行うことにより動作を体に覚えさ、競技能力の向上が計れます。

 

それに「インターバルトレーニングの効果」にあるように通常の運動であれば1時間かかるトレーニング量でも、インターバルトレーニングでは15分ですむなど時間短縮効果もあります。
ですから、ダイエットするには普通のトレーニングより、インターバルトレーニングの方がずっと効率的で効果も高いということになります。

 

繰り返しになりますが、インターバルトレーニングは短時間ですみ、忙しい人には嬉しいダイエット方法です。
ただ、かなりキツイ運動なので、年配の方や体力に自信のない方は、自分の体と相談した上で行ってほしいと思います。

インターバルトレーニングでダイエット関連エントリー