筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

メンタルトレーニングの方法

メンタルトレーニングはプラス思考ができるようにするトレーニングだといえますが、メンタルトレーニングの基本は「自己暗示」だと思います。
練習のときの結果と本番の結果を比べると、練習の方が良かったという人が多いと思います。
「本番になるとあがってしまって、足が動かなかった」「前回の試合では失敗したので、今回も失敗してしまうのではと考えてしまう」などの経験をお持ちじゃないでしょうか?

 

人は誰しも心配性です。
そしてマイナス思考をしてしまう人が多いのですが、これが癖になってしまうとなかなかプラス思考にはなりにくく、マイナス思考がマイナスを呼ぶ悪循環に陥りやすくなります。
そんなとき一番身近なメンタルトレーニングの方法としては「自己暗示」が有効でしょう。
「やるべきことはしてきたから自信を持て」「必ず成功する」など、自分で自分をいい聞かせることが、直前の対策として最も効果があると思います。

 

たとえ苦手なことであってもプラス思考を持つことは重要で、「自分はいつもヤル気が溢れている」「負けるはずがない」など、常に前向きでプラス思考の言葉に言い聞かせるというメンタルトレーニングを行ってみましょう。
自己暗示をかけると言うのはとても大切なことなので、日頃から自己暗示のメンタルトレーニングはしておくようにしましょう。

 

メンタルトレーニングには、そのほかにも色々ありすぎて紹介するのが大変なのですが、主なものをもう少しあげてみます。

 

リラクゼーション法

自分の実力を発揮しようと思えば、リラックスした精神状態でなければいけません。
緊張していたり、興奮状態あったり、ストレスを抱えていては、脳も身体の筋肉も100%の働きはできません。
そのためにリラックスすることが大切で、そのメンタルトレーニング方法としては、呼吸を整える、音楽を聴く、良い香りを嗅ぐなどが良いと思います。

 

イメージトレーニング

イメージトレーニングという言葉はよく聞くと思います。
自分にこれから起こる楽しいことや、幸せなこと、目標達成ができたときのことなどを、イメージすることでストレス要因を追い払います。
誰しも不安や不満はもっていると思いますが、これはなかなか忘れることができるものではなく、立ち向かっていってもストレスが溜ることのほうが多いです。
ですから、自分が成功している時のことなどをイメージすることで、ドーパミンなどを分泌させ、不安を忘れさようすする方法ですね。

 

イメージトレーニングもメンタルトレーニングとしては代表的なトレーニング方法でしょう。
この他にも「サイキングアップ」「セルフコンディショニング」など色々なメンタルトレーニングがありますから自分に合ったものを探してみましょう。

メンタルトレーニングの方法関連エントリー