筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

サーキットトレーニングの効果

サーキットトレーニングというトレーニング方法を存知ですか?
サーキットトレーニングというのは、簡単に言うと複数種類の運動をいろいろ組み合わせて、休憩なしで連続して行うトレーニング方法です。

 

通常のトレーニングではひとつの運動を時間をかけて行い、それが終われば休憩若しくはトレーニングを終了しますが、サーキットトレーニングでは、有酸素運動無酸素運動を交互に休息無しで行なうことで、短い時間に効率よくトレーニングを行うことができます。

 

どうして効率が良いのかといいますと、始めから終わりまで休息をとらずに行うことで、身体の負荷が持続してかかることになるので、筋力アップと同時に筋肉や体力の持久力が通常のトレーニングより高まるのです。

 

また、サーキットトレーニングは通常のトレーニングよりも、身体への負荷が小さくなります。
というか、休憩をとらないので、その分負荷を小さくしなければいけません。
例えば、ある複数の運動種目(5種類以上)を個別にやれば、10分間でトータル300回できるとしましょう。
そうするとその半分の150回を、1セットにこなす運動量と決め、休憩をせずに3〜5セット行うというようなやりかたです。

 

サーキットトレーニングを行うことにより、筋力アップ、持久力の増加に加え、筋肉の質の改善や脂肪減少、バランスが良くなるなどの効果も見込めます。
サーキットトレーニングを取り入れることは、いろいろな種類の運動を効率よく、しかも短時間で行うことができるので、理想のトレーニング方法といえるのではないでしょうか。

 

ただ、休憩を取らないトレーニング方法なので、無理なメニューを組んでしまいオーバーワークになり、怪我をしやすいことも事実です。
トレーニングジムなどに通って、サーキットトレーニングをされる方は、トレーナーと相談して、自分に合ったトレーニングメニューを作成してもらいましょう。

サーキットトレーニングの効果関連エントリー