筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

集中力を高めるもの(音・音楽)

集中力を高めるものとして「」「音楽」は大きな影響を与えるようです。
「わたしは、音楽を聞きながら受験勉強する方が集中できて頭に入るよ」というようなことをよく聞きますよね?

 

人によっては音楽とか雑音が耳に入ると気が散って集中できないという方もいますが、フランスの脳科学者が行った動物実験では、防音の完璧な部屋に動物を入れると少しずつ集中力が低下し、学習能力も落ちてくるのだそうで、まったく無音の環境に入れられてしまうと最後には気が狂ってしまうそうです。

 

音と集中力の関係をテーマとした研究は様々に行われおり、例えばあるテスト問題について、@クラシック音楽を聴きながらする、A不協和音が途中で入るクラシック音楽を聴きながらする、B何も音楽を流さない静かな状態でする、という条件で繰り返し実施したところ、年齢に関係なく@の正常な音楽を聴く状態がテストの回答速度が一番速くて、正解率も一番良いという結果になったそうです。

 

また、クラシック音楽と集中力の関係を研究したチームは、とりわけモーツァルトのクラシック音楽は集中力を高めるのに最高のBGMだと言っています。
クラシック音楽を聞くと脳のアルファ波の割合が増えるため、緊張状態がほぐれてリラックスすることができ、集中状態に持っていきやすくなるのです。

 

また適度な音楽が聞こえることは、退屈感が少なくなりますし、疲労面においても効果があります。
音楽はクラシックでなければいけないというわけではないので、自分が好きで聴いていると心地よいと感じたらものならなんでも構わないと思います。
そして高音域の音楽では脳の働きが活発になり意識を目覚めさせるのに良さそうですよ。

 

音楽には不思議な力があり、音楽セラピーといって病気治療のためや健康保持に活用されているのをみても、音楽の持つ精神安定作用は大きな効果があることがわかります。

 

さらに言いますと、集中力を高めてくれるのは音楽でなければいけないということもありません。
川のせせらぎ、静かな波の音や、雨の降る音でも集中させてくれます。

 

相性にもよりますが、雷の鳴る音や車の通り過ぎる音など、雑音でも集中力を高めることができるのです。
いろいろ試してみることで、自分にあった音・音楽を見つけ、集中力を高めてみましょう。

集中力を高めるもの(音・音楽)関連エントリー