筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

集中力を高めるもの(色)

集中力を高めるには、「集中力を高めるもの(スタミナ)」「集中力を高めるもの(食品・栄養素)@」でお伝えしたように身体面の充実は欠かせませんが、心の充実も必要不可欠です。
そして精神面に影響を与えるものとして香りといったものがありますから、集中力を高めてくれる色や音なども是非知っておいてほしいと思います。

 

ここでは集中力を高める「色」についてお伝えしたいと思います。
感情的にも肉体的にも落ち着けて安定した精神状態を保てる色はズバリ「」です。

 

青色はリラックスして何かに集中するにはとても良い色なんです。
青、水色、青緑といった寒色系統の色は鎮静効果がありますので、勉強に集中したり考えをまとめたりするにはこういった色のある空間、環境で行うのが最適です。

 

例えば集中力を高める部屋作りを考えてみると、
部屋のベースとなるのは面積の大きい壁ですよね。
壁には穏やかさを暖かみを感じるベージュまたは白が良くて、その中に机やテーブルに置ける小物に青色を取り入れます。

 

ベージュは緊張をやわらげ、効率を上げる効果があります。
家具やソファなどは青と同じような寒色系統であるこげ茶(ダークブラウン)のものを配置し、カーテンやクッションを青にすると集中力を高めるのに有効です。

 

また、リラックス効果という点から観葉植物の緑があると良いですね。
緑の植物は目の疲労の緩和・回復に効果が大きいですから、集中力が向上するでしょう。

 

そして、やる気がでる、発想力を高める色として黄色があります。
黄色は「太陽の色」「知性の色」と言われとても目立つ色ですが、気持ちを開放的にし、思考が行き詰った時などひらめきが生まれる色です。

 

ただ、個人的には黄色が多くなりすぎると目が疲れやすくなるので、 青色を上手に活用するようにしています。
以上のように集中力を高める色を配した部屋を考えてみましたが、あくまでも一例です。
個人の感覚というのは人それぞれですから、自分にはこれが一番集中力が高くなりそうだと思う色彩を取り入れてくてください。

集中力を高めるもの(色)関連エントリー