筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

ふくらはぎダイエットで美脚(その2)

ふくらはぎダイエットで美脚(その1)」からの続きで、ふくらはぎ筋肉トレーニングの紹介と、その他のふくらはぎダイエット方法になります。

 

B壁や手すりなどに軽く両手をつき、バランスの支えとします。 次に足を肩幅程度に広げ、踵をできるだけ浮かしてつま先立ちします。 そして2秒間キープ、その後にゆっくりと踵を降ろしていく。 降ろしたときも踵を床に付けず、ふくらはぎの筋肉を意識しながら20〜30回繰り返す。

 

C両足を揃えて直立します。 次に片足を1歩大きく踏み出し5秒間キープ。 その後出した方の足を蹴って最初の姿勢に戻ります。 これを交互の足で20〜30回繰り返します。

 

Dハードカバーの本などを重ねても良いので高さ5センチ程度の台を作ります。 つま先の1/3だけを台に乗せて立ち、バランスをとりながらゆっくりと踵を上下します。 20〜30回繰り返し。

 

このほか、ウォーキングの際、ふくらはぎの筋肉を意識しながら大股で早く歩く、階段の昇り降りをつま先だけでするというのも効果があります。
ただし、いきなりふくらはぎトレーニングをするとアキレス腱を痛めることがあるので、筋トレの前にアキレス腱をしっかり伸ばすストレッチを必ずしてくださいね。

 

次に、むくみ解消のためのマッサージの方法です。
血行がよくなった入浴後に念入りにマッサージすることで、凝り固まった筋肉や脂肪がほぐれ、意外と簡単にむくみ解消ができます。
以下を床に座ってやってみてください。

 

@ふくらはぎを下から上に手の平で摩ります。これはリンパを刺激するだけでなので力を入れて強く摩る必要はありません。
A次に、ふくらはぎの中央に親指以外の4本指を押し当て、ふくらはぎの筋肉を左右にかき分けるようにほぐします。
B最後に、ふくらはぎ下部の少し硬い部分に両手の指で圧をかけ、踵を床に付けたままつま先を上げたり降ろしたりします。

 

これらのマッサージを毎日することで、むくみやセルライトが解消され脚やせできると思います。
ここまで、ふくらはぎトレーニングをご紹介しましたが、ふくらはぎダイエットで美脚を目指すには、ふくらはぎが太くなる原因を知ることも大切です。

 

ふくらはぎの筋肉、むくみやセルライトのほかにもO脚・X脚、骨盤の歪み、バランスよく歩いていない、ヒールの高すぎる靴を履いているなどいろいろ考えられ、また身体全体の運動不足もふくらはぎダイエットが必要な原因になります。

 

今は若くても筋肉量は年々衰えてきます。
ふくらはぎをトレーニングで鍛える事は、美脚を手に入れ、維持するための大きなメリットになります。
是非、ふくらはぎダイエットで美脚を手に入れてください。

ふくらはぎダイエットで美脚(その2)関連エントリー