筋力トレ、脳トレなど各種トレーニング方法の基礎を知ろう!

スポンサード リンク

トレーニングとは

トレーニングというのは一体なんのためにするのでしょうか?
なんのためと云われても、適当な言葉を見つけるのは難しいですが、トレーニングするのは「自分の今持っている能力を高めるため」と言えるでしょうか。

 

能力といっても体力的な運動能力だけではありません。
勉強ができる知的能力がありますし、生きていくために必要な臓器や器官の働きといったの身体的能力、困難な事を困難と感じないような強い意志をもつ精神的能力、霊を感じることができる霊能力や、超能力的な予知能力や念動力も能力のひとつと言えるでしょう。
このように色々な能力があるわけで、能力と名前がつくものはみんなそれを高めるために、トレーニングが必要になってくるのではないでしょうか。

 

また、トレーニングは誰のためにするのかというと、おそらく自分のためでしょう。
例えばトレーニングを積んで、プロ野球の一流選手になってお金を儲けて、両親に大きな家をプレゼントしてあげようと思ったとしたら、両親のためにトレーニングしていると言えなくはないかもしれませんが、それは二次的なことであって、満足のいく結果を残すためには、やっぱり自分のために自分をトレーニングしないといけないことになりますよね?

 

トレーニングの種類といっても様々なものがあって、自分の身体を鍛える鍛えるには筋力トレーニングから始まって筋肉トレーニングや腹筋トレーニング、背筋トレーニング、胸筋トレーニングなどがあり、脳を活性化しようと思えば右脳トレーニングや記憶力トレーニングなど様々な脳内トレーニングがあります。
また、肌をきれいにするためには表情筋トレーニングや加圧トレーニングなどの美容トレーニングがあるでしょうし、精神的に強くなろうと思えばメンタルトレーニングも必要です。

 

見方を変えて目的別に鍛えようとすれば、野球選手になるためのトレーニング、水泳選手になるためのトレーニング、ヨガのインストラクターになるためのトレーニング、歌手になるためのトレーニングなど様々ですよね。
ひとつひとつ上げていくとキリがないくらい、その目標や目的に応じて沢山のトレーニング方法があります。

 

しかし、自分が何かを達成するために鍛えたいと思ったきに、何でもかんでも闇雲にトレーニングしても、目標に到達するには回り道をしてしまうでしょう。
トレーニングにも最適な方法、効果的なやり方というのがあります。
また、人それぞれスタート地点は違うしゴール地点も同じだとは限りませんから、それこそ百人百通りのトレーニング方法が存在するわけです。

 

でも、レベルの違いや基礎体力、基礎能力の違いはあるとしても、誰にでも共通するトレーニングの基礎知識は必要だと思うのです。
基礎的なことが身につけば、あとはそれを自分なりに応用することによって、その人に合った実力が付いていき、更なる飛躍があると思います。
間違ったトレーニングを繰り返しても、逆に身体や精神を痛めつけることになりかねません。

 

正しく、適切なトレーニング方法を身につけ実践することによって、行動や考えが活発になり、その結果自分を高めることになると思います。
当サイト「トレーニングの基礎知識:筋力トレから脳トレまで」では、自分の能力を伸ばすための基礎となるトレーニング方法や手段などを、少しでもみなさんに伝えることがことができれば幸いと思い、色々な情報を発信していきたいと思います。

 

―免責事項―

当サイトではトレーニングについての基礎知識から方法、トレーニング器具・グッズなどの情報も紹介しておりますが、それらの情報のご使用は、自己責任において行っていただくようお願いいたします。
万が一、トラブル等が発生いたしましても当方は一切の責任を負わないことをご了承下さいませ。